プラセンタサプリおすすめランキング

ひと昔前まで、プラセンタサプリは「高くてなかなか飲めないもの」でした。

私がプラセンタを飲み始めた7年前は、商品の種類が少なく価格差も大きくて、なかなか「プラセンタサプリ選びに悩む」なんてできませんでした。

でも今は「質が良くて効果が高くてリーズナブルなプラセンタサプリ」がたくさんあります。だからこそプラセンタサプリ選びに悩んでしまいますよね。

このサイトでは、プラセンタサプリ歴7年の私が、本当におすすめできるプラセンタサプリや、プラセンタサプリの選び方・気になる副作用・失敗しない選び方など、いろいろな情報をご紹介していきます。

  • プラセンタを始めてキレイな肌を手に入れたい!
  • 若々しく弾けるような肌を手に入れたい!
  • 日々、元気で活発に生活したい!

全てプラセンタサプリで実現できます!

ぜひ最後まで読んでご参考にしてみてください。


おすすめプラセンタサプリ簡単比較表
※表は左右にスライドできます(スマホ)

1位 2位 3位 4位 5位
プラセンタの泉 TP200 ヴィーナスプラセンタEX FUWARI ステラマリア
種類
1日摂取量 粉末量
360mg
粉末量
220mg
粉末量
540mg
原液換算
7,200mg
※粉末量不明
粉末量
200mg
初回1ヶ月分の料金 1,900円 2,500円 1,000円 980円 500円
2回目以降の料金 3,200円 2,500円 5,684円 3,480円 2,980円
特徴 馬プラセンタ摂取量1日360mgはプラセンタサプリの中では圧倒的な配合量。初回1,900円、2回目以降3,200円という価格も続けやすくおすすめNo.1サプリ 1日200mgという十分すぎるプラセンタ配合量、初回・2回目以降も1ヶ月分2,500円という、希少な馬プラセンタでは他の商品には無いお得な価格も魅力的 1日あたりのプラセンタ摂取量が原液換算18,600mg(粉末量540mg)という量がおすすめ。コラーゲン、プロテオグリカンといった美容成分も同時に摂取できるのが魅力 知名度No.1の豚プラセンタサプリで、飲んだ人の評判も高い商品。原液換算7,200mgというプラセンタ量とサービスでついてくるコラーゲンサプリが人気 豚プラセンタの中では馬並みの200mgのプラセンタを配合。初回500円、2回目以降も2,980円と「まずはプラセンタの効果を試してみたい」という初心者におすすめ
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

※粉末と原液換算の違いについてはこちらをご参照ください

ページの内容はこちら

プラセンタサプリおすすめランキング

おすすめのプラセンタサプリをランキング形式でご紹介します。

ランキングは、以下の項目をポイントとして選んでいます。

  1. 栄養価の高い馬プラセンタ(サラブレッド)であること
  2. プラセンタの配合量が多いこと
  3. 美容成分など付加価値の高い成分も一緒に配合されていること
  4. 続けやすい価格帯であること

重要な項目の詳細は「プラセンタサプリの選び方」でも詳しく説明しています。

まずは上記の項目を満たすものからおすすめのプラセンタサプリをご紹介します。

No.1「プラセンタの泉360

プラセンタの泉

圧倒的なプラセンタ量なら「プラセンタの泉360」です。

肌の若返り、モチモチ感はプラセンタの摂取量に比例します。

プラセンタの摂取量が多ければ、肌の艶・ハリ・弾力をすぐに実感できるようになります。

プラセンタの泉360はその名の通り、1日分の錠剤(2粒)にプラセンタが360mg。数あるプラセンタサプリの中で最もプラセンタの配合量が多い商品です。

プラセンタの材料には製薬会社が厳選した国産馬プラセンタのみを配合しています。

さらにプラセンタ以外にも、特許取得の体内でヒアルロン酸を作りだす『ヒアルロン酸産生乳酸菌』や保湿力抜群のプロテオグリカンを配合。

馬プラセンタなのに安くて続けやすいのもおすすめポイント。プラセンタサプリでは珍しい30日間の返金保証制度があることで、気軽に試せるのもおすすめNo.1のポイントです。

<商品タイプ>
国産馬プラセンタ
<プラセンタ含有量>
2粒(1日分):360mg
<内容量>
62粒(1ヶ月分)
<定期購入価格>
初回:1,900円
2回目以降:3,200円
<送料>
定期は送料無料
<契約期間の縛り>
なし(1回目で休止・解約が可能)
<返金保証>
30日間の返金保証あり

「プラセンタの泉360」の詳しいレビューはこちら割引になる「プラセンタの泉360」の注文はこちら

No.2「TP200

TP200

プラセンタの原料には最高峰の馬のサラブレッドの胎盤を使用しており栄養価が非常に高いのが特徴。

また、プラセンタだけではなく「馬の臍帯エキス」も配合していて、強い保湿効果も期待できます。

新製法によりプラセンタの低分子化を実現していて、一般的なプラセンタの分子に比べ約300分の1のサイズなので、吸収率が高いです。同じ量でも優位性があるというわけですね。

プラセンタの量自体もきちんと粉末状の重さを記載。

その量は1粒200mgとプラセンタサプリの中でも最大クラスです。

値段も1ヶ月2,500円で、2ヶ月目も3ヶ月目もその値段です。最高級サラブレッド馬プラセンタが200mgも配合されて、この値段は他の商品にはあり得ない値段です。

定期購入にしても「契約期間の縛りが無い」のも、気軽に購入できるポイントです。

プラセンタの質・効果・値段、三拍子そろったプラセンタサプリですね!

<プラセンタの種類>
馬プラセンタ(サラブレッド)
<プラセンタ含有量>
1粒(1日分):200mg
<内容量>
1箱30粒(1ヶ月分)
<定期購入価格>
初回:2,500円
2回目以降:2,500円(変わらず安い)
<送料>
180円(税込)※定期の初回は無料 
<契約期間の縛り>
なし(1回目で休止・解約が可能)
<返金保証>
なし

「TP200」の詳しいレビューはこちら割引になる「TP200」の注文はこちら

No.3「ヴィーナスプラセンタEX

ヴィーナスプラセンタEX

馬プラセンタに引けを取らない美容効果が期待できるのが「ヴィーナスプラセンタEX」です。

1日のプラセンタ摂取量は驚異の540mg!!

豚プラセンタだけど、圧倒的なプラセンタ摂取量でお肌もつるつる・もちもち!

プラセンタの他に、コラーゲン、ローヤルゼリー、プロテオグリカンといった美容成分が豊富に配合されいるのも人気の理由。

定期購入で初回1,000円、回数の縛りもないので気軽に試せて効果の高いプラセンタサプリです。

<商品タイプ>
豚プラセンタ
<プラセンタ含有量>
4粒(1日分):540mg
<内容量>
120粒(1ヶ月分)
<定期購入価格>
初回:1,000円
2回目以降:5,684円
<送料>
無料 
<契約期間の縛り>
なし(1回目で休止・解約が可能)
<返金保証>
なし

「ヴィーナスプラセンタEX」の詳しいレビューはこちら割引になる「ヴィーナスプラセンタEX」の注文はこちら

No.4「FUWARI(フワリ)

fuwari

ネットの人気・知名度No.1サプリといえば「FUWARI(フワリ)」です。

酵素分解抽出法という抽出方法で、栄養素・美容成分を損なうことなく純度100%のプラセンタサプリを実現していて、高い美容効果が期待できます。

アスタキサンチン、ヒアルロン酸といった美容成分が同時に摂取できる他、定期購入だと初回980円、コラーゲンサプリが無料でついてくる充実したサービスが人気のひとつです。

定期購入の回数に縛りがない・90日間の全額返金保証があるといった部分もお求めやすいポイントですね。

<商品タイプ>
豚プラセンタ
<プラセンタ含有量>
3粒(1日分):7,200mg(原液換算)
※粉末量は不明
<内容量>
90粒(1ヶ月分)
<定期購入>
初回:980円(税込)
2回目以降:3,480円(税込)
<送料>
ポスト投函便:270円
宅急便:540円
※定期購入の初回は送料無料
<契約期間の縛り>
なし(1回目で休止・解約が可能)
<返金保証>
90日間の返金保証

「FUWARI(フワリ)」の詳しいレビューはこちら割引になる「FUWARI(フワリ)」の注文はこちら

No.5「ステラマリア

ステラマリア

ステラマリアは国産豚を使用したプラセンタサプリです。

豚プラセンタは馬プラセンタに比べて栄養価は下がりますが、ステラマリアは「非分解製法での抽出方法」でプラセンタの栄養素・美容成分を壊すこと抽出しているため、1粒で200mgという馬並みのプラセンタ配合量と高品質を実現しています。

もっともおすすめしたい点は価格!
定期購入で初回500円はプラセンタサプリ最安値、2回目以降の継続も2,980円と安くて続けやすいのが特徴。

定期の契約期間の縛りがないので「まずはプラセンタサプリを試してみたい」という人でも、500円で1ヶ月試すことができます。もし合わなければその時点で休止・解約できるので。

安く試してプラセンタサプリの効果を実感したい!という人にはコレ以上無いおすすめ商品です。

<商品タイプ>
豚プラセンタ
<プラセンタ含有量>
1粒(1日分):200mg
<内容量>
30粒(1ヶ月分)
<定期購入価格>
初回:500円
2回目以降:2,980円
<送料>
540円
※ネコポスの場合216円
<契約期間の縛り>
なし(1回目から休止・解約が可能)
<返金保証>
90日間の返金保証あり

「ステラマリア」の詳しいレビューはこちら割引になる「ステラマリア」の注文はこちら

プラセンタの泉360がおすすめNo.1の理由とは?

ランキングで1位の『プラセンタの泉360』が人気なのは

  • 高品質の国産サラブレッド馬プラセンタ
  • プラセンタ摂取量1日360mg(プラセンタサプリNo.1!!)
  • 馬プラセンタなのに安くて続けやすい価格
  • 全額返金保証、定期コースに縛りがなく買いやすい

という点です。

プラセンタサプリが安くなってきたとはいえ、高級な馬プラセンタはまだまだ高くて、1ヶ月分で5,000円~10,000円も当たり前の値段です。

ですが、プラセンタの泉は高品質サラブレッド馬プラセンタが1日360mg摂取できて「1ヶ月3,200円」という安さです。

今はプラセンタサプリの価格が下がってきているのであまり驚かないかもしれませんが、ちょっと前までなら最高級サラブレッドプラセンタでこの量だと1万円以上はするほどの品質です。

全額返金保証や定期コースでも回数の縛りがないなど、試しやすいのもポイントです。

  • 艶とハリのある光るような肌
  • 押したときにグッと押し返す弾力のある肌
  • お風呂で吸い付くようなもちもちの肌
  • 毎日、元気で活発に生活できる体力

プラセンタの泉を飲んで、その効果を実感してください!

プラセンタとは?

そもそも「プラセンタ」とはなんでしょうか?

そしてなぜお肌や美容(若返り)に抜群の効果があるのでしょうか?

プラセンタとは胎盤の事

プラセンタとは、胎児とお母さんをつなぐ胎盤の事です。赤ちゃんに必要な栄養素を胎盤から臍帯(へその緒)を通して送っていきます。

この「胎盤」には、普段の食事などでは摂取できない栄養素・美容成分がたっぷり詰まっているんです。

プラセンタは生命の源ゆえに栄養の宝庫!

胎盤は赤ちゃんに必要な栄養素を送っていくための生命の源ゆえに、栄養の宝庫なのです。

  • 美容・健康に欠かせないアミノ酸
  • 細胞を活性化させるグロスファクター(成長因子)
  • 体を若返らせる核酸・ビタミン

これらの成分が通常ではあり得ないほど詰まっています。

その胎盤から栄養素を抽出して効率よく摂取するために開発されたのがプラセンタサプリなんです。

プラセンタサプリの種類

ここではプラセンタサプリの種類を紹介していきます。

  • 馬プラセンタ
  • 豚プラセンタ
  • その他のプラセンタ

馬プラセンタ

馬の胎盤を使用したプラセンタサプリです。

日本国内で販売されている馬プラセンタサプリは、国産馬使用、または国産馬の中でも最高峰のサラブレッドを使用している物もあります。

豚のプラセンタに比べて、必須アミノ酸・美容成分の配合量と栄養価が高いのが特徴です。

さらに、馬は馬でもサラブレッドは、生まれたときのエサから飼育方法・管理も徹底されているので、ホルモン剤などの注射もなく、最高品質のプラセンタが抽出できます。だからこそ美容・健康効果が抜群に高いんですね。

馬は1年に1頭しか産まれないので、それだけプラセンタの濃度も濃いのが特徴ですが、手に入れられる胎盤の数が限られて希少なので、豚プラセンタから比べると値段が高くなりがちです。

とはいえ、最近では馬プラセンタと豚プラセンタの価格差も小さくなり、特に安くてプラセンタ量も多いサプリが販売されているので、よほど安さを求めない限り、馬プラセンタがおすすめです。

>>馬プラセンタサプリでおすすめNo.1はこちら

豚プラセンタ

現在、日本国内で出回っているプラセンタサプリで最も多いのが豚の胎盤を使用した豚プラセンタサプリです。

馬に比べると栄養価は落ちてしまいますが、プラセンタから栄養素を抽出する技術の発達で、栄養素を損なうことなく抽出できるようになり、最近では馬と遜色ない美容効果を発揮する商品もあります。

豚の場合は1年に2~3回の出産が可能なのと、一度に産まれる赤ちゃんの数が10頭前後と胎盤が手に入りやすいので、値段が安くお求めやすいのも特徴です。

まずはプラセンタサプリを試してみたい!という人は、安く始められる豚プラセンタがいいでしょう。

>>豚プラセンタサプリでおすすめNo.1はこちら

その他のプラセンタ

その他のプラセンタとしては、

  • 羊由来プラセンタ
  • 海洋性プラセンタ
  • 植物性プラセンタ

があります。

羊由来のプラセンタに関しては、以前は日本でも出回っていましたが、現在は欧米を中心にサプリで使われています。
日本では、伝染病のリスク回避の為に、羊や牛の胎盤を使用した製品が作れなくなっています。

海洋性プラセンタと植物性プラセンタに関しては、動物では無いので胎盤というのは存在しませんが似たような栄養素を持つ部位として、海洋性であれば魚の卵巣膜、植物性であれば種が隠れている胎座と呼ばれる部位から抽出した物をそれぞれプラセンタと呼んでいます。

プラセンタサプリの効果

ここでは、プラセンタサプリで期待できる効果について紹介していきます。

  • 保湿効果
  • 美白効果
  • 疲労回復
  • エイジングケア
  • 更年期障害の症状緩和

保湿効果

プラセンタにはホルモンバランスを整え肌のターンオーバーを正常化させる働きがあります。
このような働きにより、毛穴が引き締まっていき、粘度の高い皮脂から粘度の低い皮脂へと変化していきます。これにより透明感のあるみずみずしい肌へと導いてくれます。

美白効果

プラセンタに含まれる特定のジペプチドがメラニンが集まり黒くなるのを阻害する作用があります。
また、肌の新陳代謝も高まるので新たに細胞が作られやすくなり、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる過程でも美白の効果が期待できます。

疲労回復

プラセンタの含まれる成長因子や豊富なアミノ酸は、細胞自体を活性化させる働きがあります。また、血行促進効果もあるので、冷えの解消や疲労回復の実感も持ちやすくなります。

エイジングケア

プラセンタには抗酸化作用があります。細胞単位でのサビを防ぎ若々しい肌へと導いてくれます。

更年期障害の症状緩和

医療現場では、更年期障害の症状緩和の為にヒトプラセンタの注射での治療が行われています。
馬や豚のプラセンタサプリでも即効性はありませんが、似たような効果が期待できます。

プラセンタサプリによく使われる注目の成分

ここでは、プラセンタサプリによく使われる成分について注目してみました。

プラセンタサプリには、プラセンタに元々含まれている成分とその他にも、美容や健康に効果が期待できる成分を混合させ製造している物があります。

以下代表的な成分を紹介していきます。

  • プラセンタ
  • 臍帯エキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

プラセンタ

最もメインとなる成分です。プラセンタを更に細分化すると、下記の4つの成分が注目です。

  • 成長因子
  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル

成長因子はタンパク質の一種で、微量で細胞の成長や増殖を促進させます。

アミノ酸やビタミン、ミネラルに関しては身体を作る基礎となる物です。

プラセンタは栄養の宝庫とも呼ばれているほど、これらの栄養価が高いのが特徴となります。

臍帯エキス

臍帯とは、へその緒の事です。へその緒から抽出されたエキスを臍帯エキスと呼んでいるのですが、それを混合しているプラセンタサプリも一部で販売されています。

臍帯エキスに含まれる主な成分は下記の通りです。

  • プロテオグリカン
  • ヒアルロン酸
  • コンドロイチン
  • アミノ酸

これらの成分は、肌の保湿力をサポートしていく作用があります。

コラーゲン

プラセンタサプリによっては、単体でコラーゲンを後から配合しているものもあります。

コラーゲンはタンパク質の一種で主に肌を構成しています。

外部からコラーゲンを摂取する事で、皮膚の元となるというわけです。

ヒアルロン酸

臍帯エキスにも含まれるヒアルロン酸ですが、プラセンタサプリによっては、単体で美容成分として混合されています。

ヒアルロン酸は肌の細胞と細胞の間に多く存在しており、水分の保持や細胞を守ってくれる働きがあります。

ヒアルロン酸を外部から摂取する事で肌がみずみずしくなるのが期待できます。

プラセンタサプリの選び方

ここだけは注目してほしいプラセンタサプリの重要ポイント(選び方)をご紹介します。

  • 馬プラセンタであること
  • プラセンタの配合量表記は粉末の重さを基準とする
  • 負担が少ない続けやすい価格帯であること

馬プラセンタであること

プラセンタの栄養素の質・密度・効果は以下の順となっています。

プラセンタの質

人(市販なし)>馬>羊(市販なし)>豚

人は当然市販されてないし、羊も衛生面の関係で現在はありません。

ひと昔前までは馬プラセンタは高価で希少なものでしたが、今は豚プラセンタと値段もそれほど変わりなく手に入れることが可能です。

そのため、できることなら馬プラセンタの商品を選んでください。

使い続けるとわかりますが、肌への若返る効果と実感できる早さが全然違います。

馬プラセンタなら、含有量が多い商品を飲めば、1週間くらいで肌の違いが確実に実感できるはずです。お風呂に入ったときに、吸い付くようなもちもちの肌を体感したときは本当に感動しましたよ!

プラセンタの配合量表記は粉末の重さを基準とする

プラセンタの配合量の表記には以下の違いがあります。

  • 粉末の重さを表記している商品
  • 原液換算として表記している商品

この違いがユーザーにはわかりにくい部分です。

「プラセンタ量がある商品は200mgなのに、違う商品は10,000mg!?そんなに違うの??」

と困惑したことはありませんか?

150mg~250mgくらいの含有量はカプセル(錠剤)に入っている粉末の量、7,000mg~10,000mgと多いのは原液換算した量です。

原液換算の場合、水分や美容成分など希釈した量なので、単純なプラセンタの量ではありません。摂取するのは乾燥させたサプリメント内の粉末であり、原液換算している商品は摂取するサプリにどのくらいプラセンタの粉末が入っているのか不明です。

そのため、プラセンタは粉末の量で比較します。

粉末表記の配合量が多ければ多いほど、美容・健康効果も高くなります。

とはいえ、原液換算の表記が必ずしも悪いというわけではありません。

プラセンタの表記方法(原液換算、プラセンタ原末といった表記)については、以下のページでくわしく解説しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

>>プラセンタ原液換算とプラセンタ原末(粉末)の違い

負担が少ない続けやすい価格帯であること

プラセンタサプリは、毎日飲み続けてこそ効果を発揮します。

ぷるぷるの肌も、ハリと艶のある光るような肌も、2,3日で手に入るものではありません。

毎日飲むからこそ、できるだけ値段がリーズナブルな方がいいですよね。

安さを求めすぎて効果の薄いサプリを買っても意味ないけど、今は効果の高い馬プラセンタでもお得な商品はあります。特に毎日飲み続けるものだからこそ、値段が安くなる定期購入はおすすめです。

定期購入というと抵抗のある人もいるかもしれませんが、今は1回目から休止・解約できる商品もあります。手続きもネットか電話ですぐにできて、面倒なこともありません。

プラセンタサプリを7年も続けている私としては、まずは最低でも3ヶ月は続けてほしいところですが、こういった安くて手軽に購入できる商品を飲むことも失敗しない選び方のひとつです。

上記の選び方をすべて満たす商品がおすすめNo.1でご紹介した「プラセンタの泉360」です。1日360mgという圧倒的なプラセンタ摂取量。実際に私も飲んでいる商品で、品質・肌への若返り効果・コスパ、三拍子そろったプラセンタサプリですよ!
>>プラセンタの泉360の詳しいレビューはこちら

プラセンタサプリの副作用

サプリメントで気になるのは副作用ですよね。
毎日飲むものだからこそ、体への影響は考えます。私もそうでした。

結論から言うと、プラセンタサプリの副作用の心配はまったくありません。

症状をいきなり治す「薬」ではなく、徐々に体質を変えていく「サプリメント」なので、副作用はもともとありません。

また、最近は原材料となる動物の管理から、採取・加工・製造・販売まで、国内の厳しい基準をクリアしたものばかりです。万が一にも不純物などが入る心配もありません。

ただし、使われている原材料にアレルギーを持つ人もいる可能性はあります。食材アレルギーなどが多い人は、前もってかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

プラセンタおすすめランキングのまとめ

プラセンタサプリは、飲み続ければ本当に効果が実感できます!

私も勧められるがまま、半信半疑ではじめたプラセンタサプリでしたが、肌のつやつや感・押し返すような弾力・ぷるるんとしたハリを体験したら、もう手放すことができません(笑)

当サイトを最後まで読んでいただいてありがとうございます。

もし興味がちょっとでもあるなら、まずは3ヶ月だけでもいいので、当サイトでご紹介したプラセンタサプリの中から試してみてください。

肌が若々しくなって、体も元気になるってほんっっっっっとに嬉しいことですよ!

>>当サイトおすすめのプラセンタサプリをもう一度見てみる

私のプラセンタサプリ体験談

私がプラセンタサプリを飲むようになったのは?
プラセンタサプリを飲み続けた効果は?

といった「私のプラセンタサプリ体験談」を話しますね。

ちょっと長いけど、プラセンタサプリに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

プラセンタを飲むきっかけ

私がプラセンタを飲もうと最初に思ったのは、同僚からの一言でした。

「最近疲れてるよね・・何かあったの?」

と、突然言われたんです。

疲れてもいないし体調はすこぶる良かったのですが「周りから見ると疲れて見えるのかなあ・・・」なんて思っていました。

そういえば実家の母からも「ちょっと痩せたんじゃない?無理しないで」と言われたことを思いだし鏡をまじまじと覗き込むと、確かに疲れているようなハリのない顔をしている自分がいました。

鏡は毎日見ているので、普段から自分の顔は見慣れているはずなのに、自分では気づけていなかったんです。

それからちょっとお高めな美容液を買ったり、マッサージをしたり、自分でもいろいろと努力はしていましたがあまり変化は見られず、ぐっすり寝ているはずなのに目の下のクマもさらに目立ってきたような気がしました。

そんなときに、会社の上司(52才)から、更年期治療のためにプラセンタ注射をしていることを聞きました。

なんでもプラセンタ注射を始めてからとても身体の調子が良く、お肌もキレイになって化粧のノリが良くなったと、上司が嬉しそうに語るイキイキとした姿を見て、私もプラセンタを摂取したいと考えたのです。

ただ当時の私は健康でプラセンタ注射の医療適用には当然ならないので、代わりにプラセンタのサプリを取ろうと思いました。

はじめてのプラセンタは豚プラセンタ

プラセンタには、豚プラセンタ、馬プラセンタ、そのほかにヒツジ、海洋性プラセンタなどがあることを知りました。

販売されている多くのプラセンタは豚か馬のどちらかで、豚と馬の違いは大まかにいうと下記の2つです。

  • 馬の方が希少価値があるので値段が高い
  • 豚よりも馬の方がプラセンタの元になるアミノ酸が多い

馬と豚の違いについてはこちら」でも記述してますが、私が飲み始めた7年前は豚よりも馬プラセンタの方が値段が2~3倍高かったので、最初は豚プラセンタを飲む人が多かったと思います。

私も最初は豚プラセンタから始めて、豚プラセンタに効果を感じられなかったり物足らなくなったら徐々に馬プラセンタにしてみようと考えていました。

1日1錠ではなく4錠摂取

私が初めて買った豚プラセンタは1袋30錠入っていて、1日1~4錠飲んでくださいと説明書に書いてありました。

1粒に10,000㎎(原液換算)というプラセンタ含有量でしたが 、1錠の場合と4錠飲む場合の違いなどを具体的に知りたくて販売元のサービスセンターに電話をして聞くことにしました。そしたら、

サービスセンター「プラセンタの即効性、効果を早く感じたいのなら1日4錠飲んでください」

と言われびっくりしました。

1日4錠も飲んだら一袋を一週間で飲み終わってしまうので

私「さすがにそんな飲み方をしていたのではお金が続かないでしょ!」

と言うと

サービスセンター「1日4錠飲むと早ければ3日後ぐらいには変化が現れる、個人差はあるけど遅くても一週間後には変化がある、きちんと効果が現れることがわかったあと、様子を見ながら1錠~2錠に減らしたり自分の好きなように飲むといいですよ」

と、言われました。

やけに自信満々にハッキリと言われたので、、そこまで言うのなら・・・と信じて4錠飲むことにしました。

夜寝る前にコップ一杯の水と共にプラセンタを飲みます。

今になってわかるのですが、効果をきちんと感じてから飲み続けるのと、効果をあまり実感できないまま飲むのはモチベーションがかなり違います(お金かかってますので)

初めて飲む方は1錠だと効果が現れるのに時間がかかるので、皆さん1ヶ月ぐらいでやめてしまうのです。それがとてももったいないのだと言われました。

それが事実なら、4錠飲むならかなり効果が期待できるのではないかと思いました。

内心、それだけ飲んで効果なかったら金返せって思ってましたけど(笑)

プラセンタを飲み始めて3日後に変化が!

プラセンタを飲み始めて3日後ぐらいに、朝起きたら顔がしっとりしていました。

しっとりというよりむしろ脂っぽいと言った方がわかりやすいかもしれません。

私はもともとオイリー肌なので、この時は「今朝は脂っぽいな~と」思う程度だったのですが、夜になってお風呂で体を洗っていたら、胸やお腹あたりがやけにモチモチっとしていることに気がつきました。

このモチモチというのは、押したら跳ね返すような弾力感で、肌の表面はツルツルっとしたしっとり感もあるんです。肌が吸い付いてくるような気持ちい感覚です。

えええええええ~~~???まじでこれプラセンタのおかげ!!??

プラセンタを初めて飲んだ人は、お腹や胸がまずモチモチしてくると聞いています。

お腹や胸より顔がモチモチした方がもちろんいいのですが、何よりもこんなに早く効果が現れたことにビックリしました。

吹き出物ができた

肝心の顔ですが、モチモチする前に吹き出物が少し出てきました。

「もしかしたら私にはプラセンタが合わないのかな?」と思って、またサービスセンターに電話をかけて問い合わせをしました。

すると

サービスセンター「プラセンタを飲み始めると細胞が活性化されるので、体の中の毒素が外に現れるようになるため顔に吹き出物ができる場合があります。これは体が変化するときの好転反応なのでしばらくしたら治りますので続けて飲んでください。ただ長期間続くようでしたら、いったんプラセンタはストップしてください。そのときはまた連絡してください。」

と言われました。

かなり心配だったのですが、結局吹き出物は3日くらいで治まりました。

好転反応が出るのは個人差があるようなので こればかりは飲んでみないとわかりません。

プラセンタサプリの中には、合わなければお金を全額返してくれる「返金保証」がある商品もあるので、不安な人はそういった商品を選ぶといいかもしれませんね。

1週間後に3箱まとめ買い

一袋に30錠入っていたプラセンタを一週間で飲み終えてしまったわけですが、1日40,000mgのプラセンタを取っていたので、たった一週間でプラセンタの効果をかなり実感することができました。

  • お腹も胸も、そして腕もモチモチ
  • 冬になると乾燥して粉を吹いてしまう足のスネも潤い
  • ファンデーションのノリが良くて化粧をするのが楽しい

4錠毎日飲むのは金銭的には辛いのですが、お肌の調子を見ながら減らしたり、また増やしたりして飲みたかったので、3箱(6袋)まとめ買いをしました。

プラセンタサプリは長期間とっておけるし、まとめ買いすると値段が安くなったからです。

1日4錠でしっかりと効果を実感できたので、その後は毎晩2錠ずつ飲んでいました。週末に人に会う機会があるときなどは、3日前くらいから3~4錠と増やして飲むといった感じで調整しました。

飲み始めて1ヶ月後ぐらいには、

  • 朝起きると 頬に”ぷりん”としたハリと潤い
  • 肌に光るような艶
  • 洗顔後もカサカサしないでしっとり

という効果がハッキリと現れました。

頬をちょこんと指で押すとぷにゅっとするんです。

このぷにゅっとした感覚、何十年ぶりでしょうか (笑)

笑った時にできるちりめんじわも少なくなって、顔をくしゃくしゃにして笑ってもシワが気にならなくなりました。

また、以前は笑った後の顔のシワにファンデーションがたまることもありましたが、そういうのもなくなりました。

どんなに高い美容液を使うよりも、プラセンタを飲んだ方がアンチエイジングには効果があると実感しています。

化粧品カウンターで肌をベタ褒めされる

プラセンタを摂取してから3か月後くらい。

自分としてはかなり良い肌状態になっていたのですが、実際にお肌の状態がどこまでいいのかを科学的に?知りたくなり、デパートの化粧品カウンターに行ってお肌の水分量や皮脂量、キメの状態などを調べてもらいました。

数値を測ると、実年齢の平均数値よりかなり若い水分量、皮脂量になっていました。

その数値がとても良くて、

「肌のキメがきちんと整っているのが素晴らしい、お肌がうるおうとキメが整うんですよ。」
「ハリもあるし、アドバイスすることは何もありません」

と、測ってくれたビューティーアドバイザーさんからベタ褒められました。

これはかなり嬉しかったです(≧▽≦)

お金をかけた甲斐があったというものです。元はとれたってかんじでしょうか(笑)

小じわが気になっていた目元周りもふっくらしていましたし、目の下のクマも目立たなくなっていたので、ヒアルロン酸注射などを打たなくてもある程度はお肌は改善することを知りました。

頬がふっくらしていたのでほうれい線もあまり目立たなくなりましたし。

この話を友人にすると、「私もプラセンタ飲むー!」と周りの友人達もプラセンタを飲み始めてきました。

プラセンタサプリを休止してみる

プラセンタサプリを飲み始めて半年ぐらい経った時に「飲むのをやめたらどんなふうになるんだろう?」いう好奇心が出てきました。

プラセンタサプリの口コミをいろいろ調べると、皆さん摂取をやめると肌がまた元に戻ると言っていたのですが、今とても良い状態なのでプラセンタを飲まなくてもしばらくは持続するのではないか?と思って、飲むのを一旦やめてみることにしました。

プラセンタサプリはお金がかかるし、肌がそれで大丈夫なら節約になるじゃん!なんて考えもちょっとありました。

プラセンタサプリを飲まなくなった結果!

やっぱり元に戻りました(笑)

1ヶ月くらいは調子が良かったのですが、2ヶ月目に入る頃はだんだんお肌の弾力がなくなってきて、肌の質感もカサカサ、弾力も明らかになくなってきました。

ということで、またすぐにプラセンタを飲み始めました(笑)

やっぱり一度ぷるんぷるんのお肌を体験してしまうと、ずっと若くキレイでありたい!って思うようになりますよ。

他メーカーのプラセンタサプリも試してみる

最初の半年間は効果が本当かどうかわからなかったので、安くてそれなりに含有量の多いプラセンタサプリを飲んでいました。

でも、ここまでハッキリとお肌の若返り効果を実感できると「より質が良くて効果の高いプラセンタサプリがあるかもしれない」と興味が湧いてきました。

  • 豚プラセンタ、馬プラセンタの違い
  • プラセンタの含有量の違い
  • プラセンタ以外の美容成分の違い

どこのメーカーも最初はお試し価格や初回限定で安い設定になっていましたが、キャンペーンをしているところなどはまとめ買いをするととても安く買えるので、1ヶ月から3ヶ月分購入していろいろ試しました。

私がプラセンタサプリをいろいろ試して当サイトにまとめようと思ったのは上記がきっかけです。

プラセンタサプリを初めて飲み始めてから7年。

いろいろなメーカーを試して、今、言えることは

  • サラブレッド馬プラセンタが一番効果が高い
  • プラセンタ含有量は粉末で判断(原液換算はダメ)
  • 含有量で多いのは1粒200mg前後
  • 飲み続けてことお肌の若返り効果がある

ということです。

プラセンタサプリは、数ある健康系のサプリメントの中で、確実に効果が実感できるものです。

プラセンタサプリに興味がある方は、ぜひ私がおすすめする商品から試してみてください。

ぷるぷるとした弾力のあるお肌を一緒に実感しましょう!

>>当サイトおすすめのプラセンタサプリをもう一度見てみる